AIR TRICK SHOW、千葉ジェッツふなばしの ハーフタイムショーに再登場!

2019年3月23日(土)、3月24日(日)の2日間、AIR TRICK SHOWは、千葉県船橋アリーナで行われた男子プロバスケットボールリーグ「B.LEAGUE」鎌ヶ谷巧業Presents千葉ジェッツふなばしv.s.秋田ノーザンハピネッツのハーフタイムショーに再出演しました。

2018年2月の初出演から1年。

ハーフタイムショー再出演が発表されると、千葉ジェッツふなばしブースター(ファン)だけでなく、選手からも「また見たかった!」との声が聞かれました。

選手の皆さん、両日合わせて1万人を超えるお客様のほとんどが、ハーフタイムの間、席を立たずにライダー達に声援を送って下さいました。

千葉ジェッツふなばしのキャプテン、小野龍猛選手とハイタッチをする、MTBライダーの永井秀夫

AIR TRICK SHOWと共に2日間ショーを盛り上げた、千葉県出身、千葉県在住のBMXフラットランドライダー、佐々木元(ササキモト)

世界大会でも絶賛されたトリックで会場を沸かせたBMXライダー、大西勘弥(オオニシカンヤ)


24日は昨年お台場で開催したACTIVE KIDS FESTAで好評だった”AIR TRICK CIRCUS”を披露。


2日続けて来場されたお客様にも楽しんで頂くことが出来ました。

MIDORIは、身長163cmと小柄ながらパルクールの技でダンクシュートを決めて見せた

6人の上を飛び越える、BMXトライアルライダーの西窪友海(ニシクボトモミ)

千葉ジェッツふなばしの人気マスコットキャラクター、ジャンボくんもBMXに興味津々でした。

何故かBMXで自分を轢けと注文する非公認覆面キャラクター、マスク・ド・オッチー。

限られた設営時間、滑りやすい床の上でのショーでしたが、今回も無事に運営することが出来ました。

今回も見事なMCでショーを盛り上げたWADAPOLICE(ワダポリス)

試合終了後のサイン会には沢山のお客様にお越しいただきました。

最後に富樫勇樹選手と記念撮影という嬉しいサプライズが


鎌ヶ谷巧業株式会社様、千葉ジェッツふなばしの皆様、そしてブースターの皆様のおかげで、今回も大成功で終えることが出来ました。

また皆様にお会いできることを、AIR TRICK SHOW一同、心から楽しみにしております!

出演:

永井秀夫(Hideo Nagai / MTB Jump)

西昂世(Takase Nishi / BMX Jump)

大西勘弥(Kanya Ohnishi / BMX Jump)

高木聖雄(Toshio Takagi / BMX Jump)

佐々木元(Moto Sasaki / BMX flatland)

MIDORI(木本登史/Takafumi Kimoto/Parkour/SHIBUYA NINJA)

西窪友海(Tomomi Nishikubo/BMX Traial/SHIBUYA NINJA)

WADAPOLICE(MC/Team REAL)


AIR TRICK SHOW & AIR TRICK CIRCUS 製作チーム

プロデューサー:佐藤奨(YBP PROJECT)

ディレクター:継松彰宏(YBP PROJECT)

セッティング:林 正典(JumpersStore)

ランプビルド:西昂世(RAMP WEST)

ライダーマネージ:永井秀夫(JumpersStore)


最後に、私たち全員から、今回のハーフタイムショーを担当して下さった千葉ジェッツふなばしの牛尾さんに心からの感謝を。スタッフとともに走り回り、ライダーと共にショーの出来栄えを喜んで下さったあなたがいなければ、今回の成功はありませんでした。

(Write & Photo by May Nagoya)

0コメント

  • 1000 / 1000